ゲーム

ギリシャ神話の世界に触れられたスマホゲーム「タイタン:神々の戦争」

・ギリシャ神話をモチーフにしたゲーム 神々や英雄たちが闘うハイクオリティのスマホでできるMMORPG「タイタン:神々の戦争」をご存知でしょうか。 舞台設定はギリシャ神話の世界になりまして、アクション性があり、フルボイスで展開していくストーリー、レイドバトルもあるといった充実した内容です。 操作自体もそれほど難しくなく、スワイプ操作で必殺技を発動させることができまして爽快があります。 ・「タイタン:神々の戦争」に登場する神々たち 神話のなかに登場するような神々たちが登場するゲームになりまして、実際に語られるギリシャ神話でも多くの神々たちがいます。 例えば、有名なところで言えばオリュンポス十二神になりまして、ゼウスが代表的な神であり、多くの方が知っている名前が連なっています。 ゲームのなかも古代ギリシャやローマ神話を背景にしており、神話の中の英雄の人生を体験していく内容でもありますから古い歴史を知っているだけで、より一層ゲームを楽しむことができるでしょう。 もちろん難しい話を考えずに「タイタン:神々の戦争」を楽しむことができますし、知っていても知らなくても十分に楽しいゲームです。 「タイタン:神々の戦争」はギリシャ神話のように壮大なストーリーであり、隠された真実を解き明かしていく内容となっています。 古代ギリシャについて関心がなくても分かりやすく説明したり、プレイしていくうちに個性が見えてきたりとゲームをプレイしながら学んでいくことができるでしょう。 ・主人公は一般人である 「タイタン:神々の戦争」というタイトルから英雄たちを操作すると思いがちですけど、主人公はあくまでも、とある村の戦士であり一般人になります。 そんな一般人が不思議な銅像に触れて神たちと更新する力を得てから物語は進んでいきます。 古代神話が好きな人から見ると拍子抜けしてしまうかもしれませんが、操作するのは一般人であり、主人公である自分を通して英雄たちと触れあっていきます。 ゲームを通じて、英雄たちの活躍を見ることができますし、古代史が好きな方でも満足できるはずです。 操作自体もシンプルなものですから話は好きだけどゲームは苦手という方でも問題はないでしょう。 スマホゲームとしては重厚な作りであり、今までにない題材で作られているからこそ注目されていた作品でした。 ・フルボイスで美麗なグラフィックのゲーム 「タイタン:神々の戦争」の大きな魅力の一つになるのがフルボイスで展開していくゲーム内容と美麗なグラフィックです。 ギリシャ神話と聞くと多くの人が美しい風景や感情を想像すると思いますが、それをしっかりと表現されています。 細かく見ていくと衣装の細部までこだわって作られていまして、ギリシア美術の良さが再現されていると言っても良いかもしれません。 古代ギリシア美術は「熟練した洞察力と直感を用いた美的な成り行き」として定義としていまして、どれくらい人を感動させるかを焦点にしているのです。 神々も完璧な美の追求をしており、芸術作品として彫刻が多いのも特徴的と言えるでしょう。 そんな美術の良さもゲームでは再現されているぐらい美しいグラフィックに仕上がっていまして、戦闘画面ではないストーリーの細かい部分にも注目して欲しいです。   それは背景だけではなく、操作キャラクターの装備品にも言えまして、装備品毎にグラフィックが用意されていますから、こんな装備ならこんな見た目になっていたのかという風な想像をしながら見て楽しむことができるでしょう。 古代ギリシャを語る上で芸術や美術を忘れてはならないですし、そこの部分も追及しているゲームと言えますし、先を読みたくなるハイクオリティな作品です。 ・主人公を導く女神であるカリオペ 「タイタン:神々の戦争」のなかで重要な役割を担っているのが主人公を導いてくれる女神のカリオペです。 主人公に吟遊詩人としてのパワーと霊感を与えてくれるのですが、ギリシャ神話にも登場する人物としても有名です。 文芸の女神ムーサイの1神になりまして、カリオペは美声の意でもあります。   彼女は大神ゼウスとムネーモシュネーの娘であり、ムーサたちのなかでも一番賢いとされていまして、弁舌の女神とも言われています。 逸話としまして、アドーニスをめぐって争っていたアプロディーテーとペルセポネ―を仲裁しており、その賢さの片鱗を見せているのです。   ゲームのなかでの活躍も同じように頭の良さを活かして、あらゆる場面で主人公をサポートしてくれまして、主人公は行方不明となった友を探す旅へと出ます。 旅のなかでは過酷な試練やさまざまな困難が待ち受けていますが、カリオペが支えてくれるでしょう。 主人公とカリオペの二人の会話には、さまざまなヒントや楽しみもあります。 「タイタン:神々の戦争」は、神々に愛された英雄たちの魂がある場所のエシュリオンが舞台であり、重厚な物語が待っていたのです。