惜しまれながら終了したスマホゲーム「タイタン:神々の戦争」とは
ゲーム

惜しまれながら終了したスマホゲーム「タイタン:神々の戦争」とは

1、「タイタン:神々の戦争」とはどんなゲーム?

「タイタン:神々の戦争」はiosとAndroidでプレイすることが出来たアクションRPGのゲームで、世界で150万ダウンロードを突破した大人気作品でした。キャッチコピーは「神に魅入られ士者よ、運命に立ち向かえ!」であり、主人公を導く「女神カリオペ」役には明坂聡美さん、主人公(女性)役には有野いくさんが声優として参加しています。物語りは、英雄達の魂が暮らすユートピアのエリュシオンという世界に主人公が飛ばされるところから始まります。主人公はそこで吟遊詩人として離れ離れになってしまった友達の行方を探すために壮絶な神々との戦いに挑むというものです。不思議な銅像に触った途端に神と交信する力を得てしまい、知らないうちに大きな戦いに巻き込まれていく主人公についつい感情移入してしまう人が続出しました。

ベースはギリシャ神話であり、本格的なストーリー展開になっていて、シンプルですが戦略性をもとめられるバトルシステムをもとにして、強力な装備やスキルを手に入れるために繰り返し男ジョンに挑戦しなければならないハック&スラッシュと呼ばれるタイプのゲームなのです。レイバトルや対人戦などもありオンラインやオフラインにかかわらず相当のボリュームがありました。スキルをバトル中に切り替えることが出来たり、スワイプ操作で必殺技が発動する戦闘がこのゲームの特色です。

生産国が韓国であるため、たまに日本語が不自然なこと、そしてゲームバランスが中盤以降は乱れており、課金なしでは勝てなくなりそうという口コミも当初からありました。

2、「タイタン:神々の戦争」の目的はどんなもの?

「タイタン:神々の戦争」のプレイヤーに課された大きな目的は、ダンジョンを攻略してキャラクターを強化していくことでしょう。他のゲームと同じように敵を倒すことで経験値を獲得して自分のレベルを上げたり、繰り返し何度もダンジョンに挑戦して強力な武器やスキルを手に入れたりするのです。スキルカードなどの特定のアイテムだけが手に入るダンジョンなどもあり、変化に富んでいました。ゲームプレイヤーは新たなスキルや強力な武器を手に入れた時に強烈な喜びを経験します。またこのゲームでは1回のプレイは5分程度であり、休み時間などの隙間時間に気軽にプレイすることが出来るのも魅力でした。

またこのゲームには飽きない要素がしっかりと詰め込まれていて、ステージの多さやストーリーの奥深さ、システムの複雑さによってゲーム離れを防ぐ効果がありました。

3、「タイタン:神々の戦争」ではギルドに参加することが出来る

この作品はギルド制を採用していましたから、同じゲームをプレイしている他のプレイヤー達とギルドを呼ばれるリームを作ることが出来ました。ギルドに属することで毎日報酬を手に出来たり、ギルドコインを使って特別なアイテムを購入することなどが出来るのです。また、他のギルドとのチーム戦も出来るので、ギルドメンバーを自分で編成してライバルギルドを倒し、より絆を深めることでただのゲームではなく日常生活にも影響するような一体感を編み出すことが出来たわけです。ゲーム世界の中での知り合いが増え、会話を交わすことであたかもそれが自分の日常であるかのように思わせることにも成功しています。

4、仲間を募ることでボスレイドに挑むことが出来る

「タイタン:神々の戦争」では1人では到底太刀打ちできないような強いボスに挑戦する「ボスレイド」があります。ここではリアルタイムで他のゲームプレイヤーに協力を要請し、最大5人で同時にボスへ立ち向かうことが出来るのです。ボスの撃破に成功すると普通では貰えないレアな装備が手に入るチャンスですので、多くのプレーヤーは1日に2回まで挑戦できるボスレイドに挑戦していました。

5、装備やスキルを強化することで自分だけのオリジナルキャラを作れる

「タイタン:神々の戦争」では当然先へと進むほどに難易度は上がっていきます。ですからそれに合わせて自分のキャラクターの強化もマメにしていかないと、敵に歯がたたなくなってくるのですね。そのために1度クリアしたダンジョンには繰り返し何度でも挑戦し、レベルを上げる修行をしていかなければなりません。そして手に入れた武器やスキルを強化することで自分のキャラクターの能力を底上げが可能になるのです。一番最初は同じキャラクターから始まっていても、どのスキル、どの武器を好んで使っているか、強化しているかなどは人によって大きな違いがでてきます。バランスよく、まんべんなくスキルや武器を強化したい人もいれば、キャラクターの見た目にこだわって装備を中心にそろえ、強化していく人もいるのです。コスチュームの自由なカスタマイズが可能ですので、自分はキャラクターをどう成長させたいのかをじっくり考えることが出来るのもこのゲームの大きな特徴でした。