オプションは必要?日本人のゲーム周辺機器購買傾向
ゲーム

オプションは必要?日本人のゲーム周辺機器購買傾向

据置機や携帯型のゲーム機で遊ぶときには、本体とソフトの2種類が必須です。

しかしゲームをもっと楽しんだり快適に遊んだりするためには、周辺機器も必要になります。

周辺機器とは、コントローラー・ヘッドセット・カメラなどなくてもゲームを遊ぶことはできますが、あると便利なオプション品のことです。

各ゲーム機に様々な周辺機器が用意されており、ハードメーカーが販売する純正品以外のアイテムもあります。

ゲーム機を購入すれば最低限必要な機器は付属しており、絶対に買わなければいけないオプションではありません。

しかしあると便利でさらに楽しめるオプションもあるので、必要なら買い足していくと良いでしょう。

据置機で遊ぶならおすすめの周辺機器

据置型のゲーム機でおすすめなのは、純正のコントローラーです。

日本で販売されている最近の据置機は、コントローラーが1つしか付属していません。

一人で遊ぶならコントローラーは1つでも問題ありませんが、家族や友だちと遊ぶなら2つ以上は必要です。

家族や友だちと一緒に対戦したり協力するソフトを購入するなら、コントローラーは2つ用意しておくと良いでしょう。

もしゲーム機で遊ぶのが1人だけでも、買い足しておけばコントローラーの調子が悪くなったときにすぐに交換できます。

最近増えているオンラインゲームを遊ぶなら、ヘッドセットもおすすめです。
ヘッドセットがあれば、仲間とボイスチャットをしながらゲームを遊ぶことができます。
FPSやMMORPGでは仲間と声を掛け合いながら遊ぶと快適になるので、ネットゲームには必須のアイテムと言えるでしょう。

携帯機で遊ぶならおすすめの周辺機器

携帯型のゲーム機でおすすめするのは、画面の保護フィルムとポーチやケースです。

ゲーム機の画面に付いてしまった傷は、取り除くことはできません
画面に傷が付いてしまうと視認性が悪くなったり、タッチペンが引っかかり気になってしまうでしょう。

保護フィルムも同時に購入して貼り付けておけば、傷が付いてしまう心配もありません。

またブルーライトをカットできる機能を備えた製品もあるので、目を守ることもできます。

鞄に携帯ゲーム機を入れて外出するなら、ポーチやケースも必須です。

ポーチやケースに本体を入れておかないと、鞄の中で他の物とぶつかり表面に傷が付いてしまいます。

知らないうちにボロボロになり見た目が悪くなるので、ポーチやケースも同時に購入すると良いでしょう。

特に子どもに携帯型機をプレゼントするときには、傷から守れる保護フィルムやポーチ・ケースは必須です。

ゲームをより楽しめる最新の周辺機器

近年はオプションであるはずの周辺機器も進化しており、中にはゲームの楽しみ方を根本的に変えるアイテムもあります。

日本だけではなく世界中で注目されているのは、VRを楽しめるヘッドマウントディスプレイです。

頭に装着すれば目の前に画面が広がり、まるでゲームの世界に入り込んだ感覚を楽しむことができます。

VR専用のソフトはこれまでにない体験ができると話題になり、日本で登場した直後は品切れが続出しました。

現在は日本国内での流通量も増え、以前ほど購入できないということはありません。

気軽に購入できる値段ではありませんが、多くの人に一度は体験してもらいたいのがVRです。

もう一つ新しい形の周辺機器と言えるのが、ゲームに登場するキャラクターのフィギュアです。

フィギュアを本体やコントローラーで読み取ると、特別なアイテムが手に入ったり新しいモードで遊べたりします。

観賞用として飾るだけでなくゲームの遊び方を広げられるオプションなので、気になるキャラクターやソフトのフィギュアが発売されていれば、購入すると良いでしょう。

日本で売れている周辺機器とは

日本国内のランキング上位に入っているのは、やはり最新のVRです。
据置機の本体を1つ買えるほどの値段ですが、VR専用のソフトが次々と登場している影響もありコア層を中心に幅広く支持されています。

同じようにキャラクターのフィギュアもランキングでは上位に入っており、常に高い人気を誇っています。
予約開始と同時に買えないと手に入れることが難しく、フィギュアによってはプレミアが付くこともあるほどです。

欲しいソフトのフィギュアが発売されるという情報を入手したら、予約開始と同時に予約するのがおすすめです。
その他に日本のランキングで上位になっているのは、ワイヤレスサラウンドヘッドホンやプロ仕様のコントローラーです。

どちらもゲームを楽しむために必須のアイテムではありませんが、臨場感を増したり快適に操作できるので多くの人が購入しています。